PCサイトをドラッグ&ドロップでスマホ対応!

  • ログイン
  • ユーザ登録

shutto用、CSS編集ができるようになりました

2012年2月21日 | 森下 奈緒

シェアする

shutto用CSS編集機能を追加

本日、スマホページのレイアウト・デザイン編集を強化する2つの機能をアップデートしました。

【1.構造を保持の強化】
「構造を保持する」機能の使い方

もともと「構造を保持する」の機能はあったのですが、
仕様が少し変わりました。
今回の変更により、table要素もそのまま持っていけるようになりました!

【2.shuttoでCSSが書けるように!】
PCサイトから持ってきた要素に対して、細かい設定をCSSで指定できるようになりました。

「CSS編集機能」の使い方

新しいオプションアイコンが一番右に追加されました。
こちらでCSSでスタイルを記述すると、選択している要素に
適用できるようになりました。

消したい要素があれば、display:none;
行間を空けたければ、line-height: xx%;

…などなど表現方法は無限大!
  とても作りこめます(ほどほどにしないと意味がありませんが)。

「構造を保持する」で持ってきた要素の場合、元の要素についているclassやIDに対しての記述もOKです。

css編集機能の使い方動画(FlashPlayerが必要です)

今後、詳細資料を準備しますので、まずは機能告知のみ
させていただきます。

スマホ向け表示
株式会社イー・エージェンシー

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階